カナダ留学後の気になる就職先

###Site Name###

カナダ留学で磨いた英語力を活かして、どのような仕事に就けるのでしょうか?カナダ留学中も、帰国後の就職やキャリアアップのことを考えて、英語の習得に励むと、モチベーションアップにつながります。
最近は、単に英語での日常会話ができるだけというだけでは、アピールしにくくなっています。

将来、英語を使ってどのような仕事をしたいのかを、意識してより専門性の高い英語力を身に付けたほうが得策です。

教えて!gooを知りたい方必見の情報を集めました。

カナダ留学後に、秘書や事務職などの仕事で、英語力を活かすには、ビジネス文書の作成や英語での電話対応ができることが必須条件となります。英語能力に加えて、北米の商習慣やビジネスマナーについても、留学中に積極的に知識を吸収することが大切です。
通訳や翻訳家、英会話の教師など、英語のスペシャリストとしてのキャリアを考えているなら、英語のほかに、政治経済や社会文化など、広範的な知識を身に付ける必要があります。
通訳や翻訳の仕事では、どのような分野でも対応できるようにしておかなければならないからです。



カナダ留学でも、テレビや新聞を読んだり、図書館や博物館などを利用して、どんなことでも貪欲に学ぶようにしましょう。

カナダ留学に関するお役立ち情報コーナーです。

カナダ留学で高度な語学力と、専門的な知識を身につけると、誰もが憧れるような国際機関や外資系系企業で活躍するという将来も見えてきます。

ただし、競争も激しいので、カナダの大学や大学院への正規留学も検討する必要があります。いずれにせよ、留学中の学習態度次第で、将来が大きく変わってくることを自覚すると、有意義な時間を過ごすことができるでしょう。